礼状印刷について

①無料で打ち合わせ・名簿回収にお伺いいたします。本島内北部までも無料回収・配達です。
②礼状は正式な和紙風用紙(長さ54㎝)を巻き折りし、封筒も正式な和紙風封筒を使用いたします。
③ハガキも正式な和紙風用紙を使用します。
④告別式~各七日までの重複(ダブリ)は無料で調べます。
告別式の名簿(一種類)と各七日の名簿は分けて提出して下さい。
⑤郵便番号は無料で調べて印刷いたしますので皆様は調べる必要はありません。
⑥五十音順(音読みです、読み仮名順ではありません)の名簿を印刷後に無料でさしあげます。
旧漢字等音読みを識別できない字もあります。
⑦ご希望の方には告別式~各七日までの香典金額を書き入れる名簿も無料で差上げます。
⑧皆様のパソコンでご覧になれるように、あて名、礼状、差出人、の3つのデータを無料でCDで差し上げます。
その後に当方のパソコンからデータを削除致しますので個人情報の流出等の事故を防ぎます。
①切手代金は(封書80円)ですが、市内特別は(封書65円)になります、同一地域で100通以上同一地域の郵便局へ皆様で投函した場合です。那覇市、沖縄市、うるま市、名護市、南城市、八重瀬町は2~4つの地域に分けられていますが、その他の市町村は市町村単位です。詳しくは郵便局へお問合わせください。
②名簿は名前や住所が一目ではっきり確認できればどのような名簿でもけっこうです。(告別式の名簿や香典袋など)読みにくいあて名を訂正し、印刷しないあて名や、読めないあて名は削除してください。当方では住所を調べたり別の場所から探し出したり等の作業は行っておりません。
③パソコンでの作成はエクセルで 名前、連名、住所、会社名、役職の5つのセルに分けて下さい。
 できれば1つのシートで各項目は1つのセルにおさめて入力して下さい。
④印刷が出来上がりますとやり直しができません。ご不明な点はよくお問い合わせの上ご注文ください。
 書体により略字になったり、大きさ、色、レイアウト、折り、紙の質、のり付け、名簿等ですが、基本的に県内で一般的に多く印刷されているように印刷いたします。
⑤名簿をお預かりして以降の電話によるあて名や住所等の訂正、追加はできませんので名簿はまとめて1度で持ち込み、引き取りをお願いします。追加は割高になります。あて名なしで2,300円からあて名印刷込みで3,000円からになります。
⑥印刷代金は出来上がりの名簿、礼状を引取る際に頂いていますのでよろしくお願いいたします。
⑦名簿のみの作成も承っております、名簿を先に作成してその中から訂正、削除、住所を入れたりという作業ができます。
 印刷方法や印刷代金の多少の変更がありますのでお問い合わせ下さい。
⑧中途でのキャンセルはキャンセル料が発生します。ご了承下さい。

礼状印刷…詳細

※上記の文章を付け加えることもできます(無料)
①出来上がりと一緒に下の50音順(音読みです、読み仮名順ではありません)の名簿も差し上げます。
 50音を識別できない文字もあります。 ※あて名印刷分の名簿になります。
② ご希望の方には1件10円の追加料金になりますが、下の香典金額記入名簿もさし上げます。
 お申し込みの際にお申し付け下さい。上の50音順名簿と同じ順番に並んでいます。
※あて名印刷分の名簿になります。
 告別式から各七日の合計金額や個人の合計金額、そしてすべての合計金額がわかります。
 皆様で金額を書き入れる場合は香典金額の入っていない名簿を無料で差し上げます。